花岡 優平

Hanaoka Yuhei

 

 誕生日 1952年1月6日   血液型 O型

 出身地 大分県別府市

 日本著作家連合常務理事 日本著作権協会正会員

 

シングル/音つばめ

プロフィール

1978年、フォークグループ「音つばめ」でデビューしたのち、作曲家として活動開始。現在は作詞や編曲も手がけ、自身も歌手としてライブ活動も行っている。

 

これまでの主な楽曲提供者は、高田みづえ・岩崎宏美・武田鉄矢・柏原芳恵・長山洋子・服部浩子・石川さゆり・前川清・田川寿美・神園さやか・牧村三枝子・大石まどか・秋元順子・川神あい(木村悠希改め)・香田晋・山本あき・音羽しのぶ・中村美律子・真木由布子・平浩二・山川豊・松原のぶえ・キムヨンジャ・・・他多数。

 

松本零児アニメ作品「セントエルモ光の来訪者」挿入歌「灯はエタニティ」(唄/石川優子)、映画「刑事物語」挿入歌「黒潮の詩」(唄/武田鉄矢)も手がけ、高田みづえの「愛の終りに」は30万枚のヒットとなり、編曲を手がけた大泉逸郎の「孫」はミリオンヒットとなる。

 

1988年からはNHKテレビ「おかあさんといっしょ」「母と子のテレビ絵本」などにも作品を提供し「森のファミリーレストラン」「ゴミゴミおばけ」「お客さまはサンタクロース」「もしも季節がいちどにきたら」などが代表作(他多数)

 

2008年には、作詞作曲編曲のすべてを自身が手がけた「愛のままで…」を秋元順子が歌唱し、同歌手が紅白歌合戦へ初出場。翌年1月のオリコンランキング総合1位を樹立した。

その後「愛のままで…」はオリコンシングル総合チャートで5ヶ月間ベスト10入りを果たし、シングル・アルバムのCD売上げが100万枚を記録するビックヒットとなる。

主な作品(一部)

川中 美幸「小樽まで」「明日への伝言」

川野 夏美「三日月迷子」

秋元 順子 大半の楽曲

木下 結子「盛岡ロマンス」

松浦 百美子「聴かせて」

増位山 太志郎「泣き虫」「ほんの小さな過去だから」

有沢 美智子「薔薇のほほえみ」

福田 みのる「大分」

川井 聖子「つゆ草」

キム ヨンジャ「情恋歌」「愛の歴史」

なおみ あき「流れ星」

杉本 和也「闇に溺れる」

主な賞歴

1982年 古賀賞入選

作品名「哀愁のセレナーデ」(唄:高田みづえ)

 

1997年 日本作曲家協会 第二回ソングコンテストグランプリ受賞

作品名「接吻-くちづけ」(作詞:荒木とよひさ 唄:服部浩子)

 

1999年 編曲作品で日本レコード大賞優秀作品賞及びゴールドディスク大賞受賞

作品名「孫」(唄:大泉逸郎)

 

2000年 日本作詩大賞 優秀作品賞受賞

作品名「春遠からじ」(作詞:阿木燿子 唄:大石円)

 

2001年 第五回ソングコンテストグランプリ受賞

作品名「涙気分」(作詞:若村真澄 唄:前川清)

 

2001年 日本の唄コンテストグランプリ受賞

作品名「代わり番この子守唄」(作詞:北村けいこ 唄:田川寿美)

 

2008年 「愛のままで…」(唄:秋元順子)

日本レコード大賞優秀作品賞受賞及びNHK紅白歌合戦出場

 

2009年 「愛のままで…」オリコンランキング総合1位を獲得!!

 

2009年 日本作詩大賞 優秀作品賞受賞

作品名「黄昏Love again」(唄:秋元順子)

 

2009年 「愛のままで…」(唄:秋元順子) 2年連続NHK紅白歌合戦出場

 

2010年 藤田まさと賞受賞

作品名「黄昏Love again」(唄:秋元順子)

 アルバム/花岡優平

 

CALL

花岡優平

寄り道

花岡優平

君が道標

花岡優平

 シングル/花岡優平

乙女椿
C/W一人のままで

花岡優平

愛のままで…
C/Wヨコハマ

花岡優平

風の中のクロニクル
C/W
ロマンスグレーになっても〜2016〜

花岡優平

 アルバム/音つばめ

音つばめI

音つばめ

音つばめII

音つばめ

音つばめIII

音つばめ

恋ごころ

音つばめ

 シングル/音つばめ

シナリオ~台詞集~

C/W青春通り

音つばめ

想い出に変わる時

C/W初雪

音つばめ

ふり返れば 今

C/W午後の物語

音つばめ

ロンリーナイト・東京

C/W雪物語

音つばめ

愛の終わりに

C/W五月雨浪恋歌

音つばめ

鏡に一人ごと

C/Wさよなら HOW TO

音つばめ

哀愁のセレナーデ

C/W黄昏 LOVE AGAIN

音つばめ

Copyright © 2020 hideco-pro.co.jp All rights reserved.